最近はYoutuberとして活動されている方の躍進が目覚ましく、
2017年には1,374億円だった動画広告市場は、
今年約1,000億円も増えて、2,312億円になると言われています。

 

そして、今から5年後には
約5,000億円まで膨れ上がる
と言われており、まさに”動画バブル”の時代が到来しています。

 

“小学生のなりたい職業ランキング”でも上位に名前を連ねており、今の動画バブルもあいまって
これからYoutuberを志す方はますます増えていくでしょう。

 

しかしYoutubeは若者文化なので、
40代、50代、60代といった中高年層は、せっかくバブルが訪れているのに便乗できないのが現状です。

 

中高年の視点で作った動画は、若い世代が求めるものと大きな乖離があり、
思うように再生してもらえないでしょう。

 

そこで今回、新しい動画収益モデルとして、
“NEO Youtuber”という稼ぎ方を提唱
させて頂きます。

 

今までのYoutuberと違って
動画を見てもらって稼ぐのではなく、動画を”見て”稼ぐという新時代の収益モデル

 

あなたは今まで同じように動画を見ているだけで、
月190万円の報酬が発生するようになります。

 

 

 

今、インターネットを見る時に”スマホで見ている”という人は、
全体の8割を超えます。

 

つまり、ほとんどの人がスマホを通じてインターネットを見ており、
中にはパソコンを持っていない、という人も少なくありません。

 

なので、
テレビ番組のような大人数のタレントさんが登場するメディアは、
スマホの小さい画面で見るのにそぐわず、あっという間に廃れました。

 

その代わりに、
YoutubeやTikTokのように、1~4人くらいの登場人物しか出てこない娯楽が
急速に成長してきたのです。

 

よく言われる”若者のテレビ離れ”の原因も、ここにあります。

 

皆スマホの中に娯楽を求めるようになったので、
世の中の流れ全てがスマホ中心に動いているのです。

 

そして2020年、新しい通信技術である”5G”が登場すると言われており、
この流れにますます拍車をかけていきます。

 

5Gの通信速度は、現在の4Gの100倍ともいわれており、
動画を読み込む時間や、ダウンロードという概念すらなくなるほどの速さになると言われています。

 

今まで以上にスマホで動画を見るのが快適になり、
時代の流れは完全にWeb動画一強になることは間違いありません。

 

これだけの条件が整っている市場でビジネスをすれば、
確実に成功することができる。
そう確信したからこそ、NEO Youtuberは誕生しました。

 

今、仮想通貨やYoutuberなどの業界は、
いち早くその可能性に目を付けた先駆者たちだけが
圧倒的な先行者利益で稼ぐことができています。

 

今度こそ乗り遅れないように、
すでにビッグウェーブの到来が約束されているNEO Youtuberという稼ぎ方を始めましょう。

 

少しでも興味がおありなら、
下記のボタンからNEO Youtuberに参加してください。